2016/03/22

2015/第10号、普段着ネット、完成。

夏の繁忙期はしっかりとお仕事。
決して近くの川をうろちょろしているわけではありません。
宿屋稼業はたいへん忙しく、掃除、洗濯、お風呂洗い、ベッドメイキング、料理等、やらなきゃならない事がいっぱいあります。
加えて食事中のフロア係が何時まで続くのか!
そんな多忙の合間に、気晴らしや気分転換でネット作りをちょこちょこと。
そうして今回仕上がったのが、キリ番の第10号です。
何てことないトチのグリップですが、1本の線が唯一のアクセントになっています。
シミだって所々にあるし、あえてありふれた部材の部分を切り出しました。
現在使っている自分のネットも同じような物ですが、使っていくうちに味が出てくることでしょう。
”普段着の優しさ”みたいなものでしょうか、悪くはありません。
何のこっちゃ!

いかがでしょうか?
メール、お電話で、お気軽にお問い合わせ下さい。

グリップ=トチ
フレーム=バーズアイメープル+チェリー、内張りバーズアイメープル
仕上げ=オイルフィニッシュ
ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー
サイズ=ネット部内径250mm×195mm、全長370mm
販売価格=お買い得な10,000円(税込み、送料込み)

2015/第10号、普段着ネット、完成。
スポンサーサイト
2016/03/22

2015/第9号、ウルトラライトなネット、完成。

2年ぶりにランディングネットを販売します。
工作っていうのはやらないとやらなくなっちゃうし、ちょっとやるとちょっとづつやる、不思議な遊びですね。
ちょっとやったから、ちょっとづつ進んで完成しました。
これまでは製作依頼受けた物を作って来ましたが、自由に作った物を販売するのは初めてになります。

グリップ材のシオジはタモの仲間で、とても軽量です。
ハンドメイドのネットは基本的に軽量ですが、これは超軽量になります。
シオジは今では日本国内産はほとんど産出されませんので、出回っているシオジは中国産やアジア産が主になっています。
そいう状況のもと、珍しく群馬県産のシオジに巡り遭いました。
シオジは天日乾燥20年という手間暇が必要ですが、その甲斐あって軽量かつ丈夫という性質。
使用していくうちにもう少し明るい色に落ち着いて、収まった渓魚と引き立ててくれるでしょう。

グリップ=シオジ
フレーム=神代タモ+素タモ、内張り素タモ
仕上げ=オイルフィニッシュ
ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー
サイズ=ネット部内径250mm×195mm、全長370mm
販売価格=いつもの16,000円(税込み、送料込み)

2015/第9号、ウルトラライトなネット、完成。
2016/03/22

2013/第8号、完成。

第8号は、昨シーズン中に製作依頼を受けていた大きめのランディングネットです。
内径30cmの4枚フレームで、40オーバーのニジマスも余裕で対応できます。
だって、毎年北海道に行かれている方ですので、当然です。
グリップはいつものように短めですので、邪魔になりません。
大きさの割には全長は長くないという事になります。
「よいしょ」と岩に腰かけても、グリップ部が岩に当たらない。
これって、いいね。

グリップ=トチゆるい杢
フレーム=神代タモ+バーズアイメープル、内張りカーリーメープル
仕上げ=オイルフィニッシュ
ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー

ネットの全長が思ったほどは長くないので、本州の普段使いでも問題ありません。
だって同型を自分が使用していますので、良い感じですよ。
そして軽いです。
時折不安になって、背中に手をまわして確認しちゃうでしょうね。
だって自分がしちゃってるもん、絶対するよ。

2013/第8号、完成。
2016/03/22

2013/第7号、受け渡し。

第7号のランディングネットは、まだ見ぬ人へ。
ご予約を頂いている新規のお客様でしたが、一緒にランディングネットもご予約でした。
お客様とのお話ですと、イワナよりもヤマメの方が多く収まりそうです。

グリップ=トチゆるい杢
フレーム=ブビンカ+バーズアイメープル、内張りバーズアイメープル
仕上げ=オイルフィニッシュ
ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー

今もご使用になられている年季の入ったネットを見せてもらいました。
スクエアタイプんの手に馴染んだネットでした。
長く使われていると思い出までもが浸み込んでいますね。
ネットに限った事ではありませんが、道具として使ってもらうわないともったいない。
持って産まれた道具の役目を果たしてこそ、道具です。
アクセサリーや装飾品のような意味を持たされてしまったネットもありますが、自分は思いっきり使い倒してほしい、そういつも思います。

天気はいつもの事ですが、ひどい予報の一言。
いい加減な気象庁の予報で、電話もたまにしか鳴りません。
今日も梅雨の釣り日和ですが、まったくもって残念です。
それもそのはず、夜から朝方に20ミリ以上の降水量予報が、起きてみると1ミリ位ですから。
もう自分は釣りに出掛けますよ。
空いた時間は有意義に活用していかないと、ホントもったいない。気象庁に苦情を言う気もおきないね。

2013/第7号、受け渡し。
2016/03/22

2013/第6号、出来ています。

「こんな木もありますよ~」って、お客様にお見せしたのが、神代ニレ。
翌朝に「じゃあ、これで」とお願いされたのが、出来上がりました。
明るい色のランディングネットが多い自分ですが、唯一の例外になります。
作っていくと分かったことがひとつ。
神代なる土に眠っていた材料は、削ると土っぽくって、粉っぽくって、鼻にツンと来ます。
摩擦とともに変な臭い!
でも、オイルを塗っているうちに、しっとり感が出てきて、良い思い出になりました。

グリップ=神代ニレ
フレーム=神代タモ+素タモ、内張り
仕上げ=オイルフィニッシュ
ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー

東京のお客様、お待たせしました!
個性爆発のしっとりネット。
今年もきれいなイワナにお会いできたら良いですね。
ここ数年はイワナとの巡り遭いに、タイミングが合っています。
今年も期待は大きいですね。

2013/第6号、出来ています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。